• 神垣歯科医院

プラークは細菌の塊

更新日:8月19日

さて、前回プラークのお話しを少ししましたが

今回はもう少し踏み込んだお話しをしようかと思います。


プラークは細菌の塊です。


プラーク1mgあたりにつき10億個もの細菌が存在すると言われています。


試しに、歯についているプラークを爪楊枝で擦り取ってみましょう

取れましたか?

それには約数百億個の細菌がくっついていることになります。


よく歯磨き粉などのCMで「バイオフィルムが〜」という言葉を耳にすると思います。

台所の排水溝、お風呂の排水口にできるヌメリ。これも同じく「バイオフィルム」

それと同じものが口の中でも形成されます。


プラークと似ていますが、ちょっと違います

「バイオフィルムは細菌同士が情報を伝達し合いながら生きている」という点です。


プラークとバイオフィルムにはちょっとした定義の違いがありますが

「デンタルプラークは口腔内に形成されるバイオフィルム」と言われており

広い意味では、プラークもバイオフィルムも同じものと言えます。


想像してみてください。

自分の口の中に残っているプラークは、薄くピロピロした排水口のヌメリと一緒。…ということは。。。


「え!?私の口って排水口並みの汚さってこと!?」


それに気づいたらもう、あなたはだんだん歯を磨きたくな〜る〜


神垣歯科医院にご来院の際には、ぜひ、お使いになっている歯ブラシをご持参ください。

磨いているのに、磨けていない所への歯ブラシの当て方を伝授いたします♩